リフォームの流れ reforms

既存のお風呂のサイズを元にお風呂のリフォームを考えよう

浴室のリフォームを行う場合、現在の浴室のサイズを変えることなくリフォームを行うのが一般的です。

特にユニットバスからユニットバスへリフォームを行う場合は、今使用している浴室のサイズを事前に調べておくと、ユニットバス選びもスムーズに進み、サイズ以外の部分を中心に、選んでいくことができるので、浴室選びを効率的に進めることができます。

浴室のリフォームでは、浴室の形状によっては、リフォームを行う方法に違いがあることと、それにより工期や費用にも差が生まれることを理解し、どのくらいの工期と費用が必要なのかという部分も事前に確認したうえで、ユニットバス選びを行うことが大切です。

現在ユニットバスではなく、新たにユニットバスにしたいという場合、既存の浴室に梁などの突起している部分があるなど形状が変わっている浴室では、ユニットバス自体の設置ができないこともあるので、この部分も事前確認しておくと安心です。

株式会社アイスでは、現在の浴室の状態を確認したうえで、最適な浴室リフォームのプランの提案を複数行うことができるので安心して利用することができると思います。

これから浴室リフォームを検討しようという場合は、信頼できる業者を選んで利用することをおすすめします。

 

お問い合わせはこちらから